• トップ /
  • 葬儀に子供も参列するときには

こどもの服装について

葬儀に子供も参列するときには

LINEで送る

葬儀のときの子供の服装について

葬儀にはいろいろなマナーや作法があります。たとえば、子供がいる場合に葬儀に参加をするときにはどのような服装を子供にさせたらいいのかわからない、という人も多いです。子供なので、普段着でいいのか、というと、それは葬儀の服装としてはあまりよくないので、幼稚園や保育園で着ている制服があるときはそれで十分です。ネクタイもブレザーも、きちんとすべて着させるようにしておきます。制服やネクタイに赤などの色が少し入っている程度なら気にしすぎる必要はないですが、もし、赤のチェック柄などで少し目立つような場合は、地味目の色の普段着を着せておくようにするといいです。男の子なら、黒、紺、グレーなどのブレザーとズボン、白いシャツを着用します。女の子なら、白いブラウスと、黒、紺、グレーなどのブレザーとスカート、またはワンピースを用意しておくといいです。夏でもあまり露出がある服装などは避けておくようにします。冬の場合は、会場が寒いときもあるので肌着の重ね着やカイロなどを利用してみるといいです。また、普段着で参加をするときに気をつけたいのは、カジュアルすぎるものは避けておく、というものです。ジーンズやパーカーなどのものは葬儀の場にはカジュアルすぎるので気をつけておくようにします。

 

↑PAGE TOP