トップ / 振袖をレンタルする注意点

振袖をレンタルする

振袖をレンタルする注意点

期間や小物、費用などを確認する

安価で振袖を着ることができ、金銭面だけでなく精神面でも負担の少ない「振袖レンタル」ですが、もちろん割安なだけに注意すべきポイントもあります。振袖レンタルを検討したいと思った方はしっかりとお読みいただき、お店にも確認を取ることをオススメします。

■お店毎にレンタル期間に違いがあるまず、しっかりと把握しておくべきなのが、レンタル期間や回数です。これはお店によってまちまちですが、大きく分けて以下の2つのパターンが多く見受けられます。

【パターン1】レンタル価格は高額だが、長期レンタルができる
【パターン2】安価でレンタルできるが、レンタル期間が短い
振袖は成人式当日のみに着るだけではありません。家族や親族との記念撮影が別日である場合もありますよね。短期レンタルパターンを選ばれる場合は、記念撮影の際に追加料金を請求されないかチェックしておくとよいでしょう。

■全部セットであるとは限らない
レンタルできるお店によっては貸し出しは振袖のみで、他のアイテムは別で請求される場合があります。「着物・帯・長襦袢の3点セットで貸し出してくれるのか」や「ショールや足袋などの小物がついているか」などは忘れずに確認するようにしましょう。

■納得できるアフターサービスか
振袖レンタルで次に注意すべきが、アフターサービスです。安くレンタル出来る場合は、着付けサービスがついていないなど、思わぬ落とし穴が存在する可能性があります。
これらアフターサービスの有無を見逃していて、オプションを追加した結果、振袖の購入金額とレンタル料金に大差がなくなってしまったら元も子もないですよね。購入前に最低限のアフターサービスとして、以下の項目が存在するかは、予めご確認いただくとよいでしょう。

【チェック1】着付けサービスの有無
「着付けサービスが料金に含まれているのか?」や「出張着付けもやっているのか?」などです。振袖の美しさは着付けに大きく左右されますので、面倒でもしっかりと事前確認を行うことをオススメします。

【チェック2】受け渡し方について

衣類といえど、振袖の運搬にはかなりの苦労が予想されます。そんな時を考慮して、振袖受け渡し時に自宅への配送サービスがあるかなども事前にチェックしておくとよいでしょう。