トップ / 振袖をレンタルするメリット

振袖をレンタルする

振袖をレンタルするメリット

一番の魅力は値段が安くてすむこと

一世一代の晴れの舞台である成人式で着る振袖。「買うのか」「借りるのか」は、振袖を着る当人だけでなく、周りの家族にとっても大きな問題ですよね。

■最大のメリットは価格の安さ
振袖レンタルの最大のメリットは、もちろん「圧倒的な安さ」です。振袖を一式レンタルした場合の料金相場は、最大20万円程度といわれています。購入価格の相場は35万円前後ですので、なんと購入価格の6割以下に抑えることができます。ただし、価格は流動的でレンタルを注文する時期によって、金額がかなり上下するので注意しましょう。特に成人式直前の11月から12月にレンタル注文をすると高額な上に少ない種類の中から選ぶという悪循環に陥る恐れがあります。流行のものや自分が納得できる振袖をレンタルしたい場合は、しっかりと計画をして10月頃までには余裕をもって予約しておくことがオススメです。

■保管やメンテナンス
購入した振袖は、和服用の桐たんすに収納するのがベストです。何かと手狭になりがちな家で、さらに桐のタンスを置くスペースを確保するのは難しいのではないでしょうか。

桐タンスがない場合「洋服ダンス」や「プラスチックケース」で収納することになるかと思います。その際に重要になるのが「虫干し」です。年に2回、着物を1枚ずつ広げて風通しのよい部屋で直射日光に当てないように干すのが虫干しです。しかし、そこまでの時間と場所を割くのは、今のご時世ではかなり困難なのではないでしょうか。保管方法を間違えてしまえば虫食いが発生する恐れがあります。レンタルであれば、そんなリスクからも開放されるのです。

このように、振袖レンタルで得られるメリットは「お金」「場所」「時間」など、様々な部分に影響を及ぼすことがわかっていただけましたでしょうか。また、前述のメリットを享受し、振袖が「ずっと家にあるものではない」と割り切ることができれば、若い頃にしか着ることができない「奇抜で個性の強い振袖」を選ぶこともできるのです。

さて、次のページでは振袖をレンタルする上での注意点に迫っていきたいと思います。